無印良品のナンでチーズクルチャを作って「シチリアレモンのクリーミーチキンカレー」と一緒に食べてみた

2017年6月18日

無印良品フライパンで作るナンのチーズクルチャとシチリアレモンのクリーミーチキンカレー

無印良品の人気商品であるカレー。種類も豊富で新商品も頻繁に出ているので、見つけるとすぐに買ってしまいます。

今回のカレーは個人的に一番好きな「シチリアレモンのクリーミーチキンカレー」を食べてみました。

オンラインストアでチェック➡︎ 素材を生かした シチリアレモンのクリーミーチキンカレー 180g(1人前)

いつもはご飯にかけて食べるんですけど、今回は同じく無印良品の「フライパンで作るナン」をアレンジしてチーズクルチャにして食べることに。

▼他のブログでも紹介しているので、そちらも合わせてどうぞ。

ちょっと一手間かかりますが、ご飯とはまた違った感覚でカレーを楽しめるのでオススメです。特に「フライパンで作るナン」はアレンジが色々とできるので、ストックしてあると便利ですね!

まずは無印良品「フライパンで作るナン」でチーズクルチャを作ろう

「シチリアレモンのクリーミーチキンカレー」はあたためるだけですぐに完成するので、まずは「フライパンで作るナン」でチーズクルチャを作っていきましょう。

ナンの元と材料を混ぜてこねます

ナンの元をボウルに出して、そこにオリーブオイル(大さじ1)と水(100ml)を混ぜ合わせましょう。

最初は木べらなどで混ぜていき、まとまってきたら手で塊を作るようにこねていきます。これ結構楽しいんですよね。

まとまったら4等分して発酵させます

まとまったら4等分してそのままラップ。10分ほど発酵させます。

発酵が終わったらチーズを包んで形を作ります

塊を伸ばして、その上にとろけるチーズをのせます。それを包んで、平たく伸ばし直します。

写真くらいの量のチーズだと少なかったです!とろーりを目指すならこの倍くらいは入れたほうがうまくいきますよ。

伸ばし棒があると良かったんですが、うちには残念ながらなかったので手で伸ばしていきました。

完成形がこんな感じ。

フライパンでチーズクルチャを焼いていきましょう

油をひかなくてもそのまま焼いて問題なかったです。ちょっとしっとりさせるなら油をひいてあげたほうがいいかもしれませんが、ふわふわな感じが好きな人は油なしでもオッケーだと思いますよ。

焼きあがったら「シチリアレモンのクリーミーチキンカレー」を湯煎して盛りつければ完成です!

無印良品シチリアレモンのクリーミーチキンカレー

あたためるだけでできるんで調理は簡単で便利です。晩ごはんにもオススメ。

こちらもチェック➡︎ 無印良品のクリーミーバターチキンカレーとマトンドピアザ(マトンと玉ねぎのカレー)で晩ごはん

フライパンで作るナンのチーズクルチャ&シチリアレモンのクリーミーチキンカレーを食べる

できたら熱いうちにいただきましょう。

…とは言っても写真撮ってたら冷めちゃいましたけど( ;∀;)

初めて作ったんですけど以外といい感じじゃないですか?(ナンっていうよりも「おやき」みたいってのはいいっこなしですよ)

シチリアレモンのクリーミーチキンカレーもパセリをふって彩よく。美味しそうです。

おいし〜い!!チーズが少し足りなかった感じですけど、ほんのりするチーズの味とクリーミーチキンカレーが相性抜群です。

このカレーは辛さがそれほどでもないので、辛いのが苦手な人でも大丈夫だと思いますよ!(辛いの苦手な僕がいうから間違いない)

ご飯で食べるよりも食べやすいし、フライパンで作るナンをアレンジすると色々とできそうですね!

ひとこと

フライパンで作るナンに色々と入れて作ってみるのも面白そうだし、カレーの種類をいくつか用意してディップ的に使ってみても良さそうですね。

お昼ご飯をライトに済ませたい時なんかはこれくらいがちょうど良さそう。

今回は半分の2枚で食べましたが、男の人はちょっと物足りないかもしれません。一袋全部で一人前と思ったほうがいいでしょうね。でもこれでナン一袋200円なんだから安いですよね!

オンラインストアでチェック➡︎ 素材を生かした シチリアレモンのクリーミーチキンカレー 180g(1人前)

オンラインストアでチェック➡︎ フライパンでつくる ナン 200g(4枚分)

それでは、素敵な無印良品ライフを!

▼手作りカレーキットの方がお得感もあるし、自分好みに作れるのでオススメですよ!

参考記事 無印良品の手作りキット「キーマカレー」とひき肉を使って作る簡単でスパイシーなお昼ごはん

⬇︎他の「無印良品の食品」のおすすめ記事はこちら!

Sponsored Link