無印良品のタッパー「バルブ付き密閉保存容器」はフタをしたままレンジでチンしてオッケー!機能もデザインも秀逸なおすすめアイテム

2017年7月1日

無印良品のタッパー「バルブ付き密閉保存容器」俯瞰写真

無印良品のブログを始めてから簡単とはいえキットを使いながら料理をするようになり、食べきれない料理の保存をどうしようかと思っていました。

最近では無印良品の手作りカレーキットを使ってキーマカレーを作りました。手作りカレーキットはレトルトよりも本格的で、量も多めに作れるのでオススメです!

参考記事 無印良品の手作りキット「キーマカレー」とひき肉を使って作る簡単でスパイシーなお昼ごはん

残ったカレーを保存するのに丁度いいタッパーみたいな容器(みんなタッパーって言わないのかな?)がないかと探してたんですが、これまた無印良品のアイテムでいいのがありました。その名も「バルブ付き密閉保存容器」です。


LOHACOでチェック➡︎ フタをしたまま電子レンジで使える バルブ付き密閉保存容器 深型・中
オンラインストアでチェック➡︎ フタをしたまま電子レンジで使える バルブ付き密閉保存容器 深型・中 約幅12×奥行20×高さ8cm

サイズもいろいろあって、素材もホーロー素材とエンジニアプラスチックの二種類から選べます。僕はエンジニアプラスチックの方を購入しました。お値段は500〜1200円とサイズによって違います。




無印良品のタッパー「バルブ付き密閉保存容器」

無印良品のタッパー「バルブ付き密閉保存容器」

この間初めてLOHACOで買い物した時に購入しました。

参考記事 無印良品のアイテムはLOHACO(ロハコ)で買うのがオススメ!ネットで購入するならオンラインストアだけじゃないよ

やっぱりすぐ届くのは嬉しいですね。送料も無料ですし、初めて利用する人は500円オフクーポンがあるのでお得感がありました。

エンジニアプラスチック素材の方を選んだ理由

無印良品のタッパー「バルブ付き密閉保存容器」俯瞰写真

ホーロー素材エンジニアプラスチック素材で選べる無印良品のバルブ付き密閉保存容器。

なんでエンジニアプラスチック素材を選んだかというと…

  • 価格がホーロー素材に比べて安い
  • 直火にかけたりオーブンにかけることがない
  • すでにホーロー素材の容器を持っている
  • 中身がよく見えるので冷蔵庫の管理がしやすい

そんなところですね。(なんか主婦みたいだな)ホーロー素材の容器はもともと貰い物で持っていたので、エンジニアプラスチック製のものを選びました。

ホーロー容器はティラミスを作った時に使いました。

参考記事 無印良品の手作りデザート「ティラミス」を作ってみた

プラスチックとはいえしっかりとした作りでそう簡単には割れない強度なので、子供が落としても安心だろうと勝手に思ってます。

なんと医療系の用具もガラスからこのエンジニアプラスチックに変更されているらしいので、薬品や熱にも強いことが証明されています。

持ち運びにも便利な密閉保存容器

無印良品のタッパー「バルブ付き密閉保存容器」のバルブの説明「液体やにおいの強い食材の保存に苦労している」というお客様の声から、保存容器を密閉タイプに改良しました。
ふた部分の密閉弁により容器が密閉され、においや液体が漏れないので快適に使用できます。

軽量で変形しにくい、エンジニアプラスチック

無印良品のタッパー「バルブ付き密閉保存容器」のエンジニアプラスチックの素材感耐熱性の高い樹脂を使用しています。
耐薬品性にも優れており、非常に軽く、持続的な荷重を高熱で与えた場合の変形や損傷が少ないため、注射器、ビーカー、シャーレ、メスシリンダーなど、従来ガラスで作られていたものが転化されてきています。
医療用機器や理化学機器で広く使用されているこの丈夫で安全な素材を、食品容器に活用しました。

引用元:LOHACO – フタをしたまま電子レンジで使える バルブ付き密閉保存容器 深型・中 1337661 無印良品

ホーロー素材も耐久力がありますが、中身が見えにくかったりプラスチックに比べて重いなどの点でこちらの方がオススメです。(ほんとなら両方とも無印良品で揃えたいところですが)

無印良品のタッパー「バルブ付き密閉保存容器」の密封性チェック

無印良品のタッパー「バルブ付き密閉保存容器」アップ

本当に密閉されていて液漏れしないのか水を入れてチェックしました。(そこまでやるか)

パンパンに水が入ることなんてなかなかないので、煮物の煮汁程度のイメージで水を入れました。このくらいの量でも液漏れがないのか心配なところです。

無印良品のタッパー「バルブ付き密閉保存容器」に水を入れたところ

水を入れて蓋のバルブを押し込んで密閉します。

無印良品のタッパー「バルブ付き密閉保存容器」の蓋を閉めたところ

ひっくり返して、水が漏れてないかを確認します。さすがに漏れてる感じはないですね!

無印良品のタッパー「バルブ付き密閉保存容器」をひっくり返したところ

めっちゃ容器を振ってみた

無印良品のタッパー「バルブ付き密閉保存容器」を振ったところ

持ち運んだ時に漏れるのも困るので、水を入れた状態でめっちゃ振ってみました。

無印良品のタッパー「バルブ付き密閉保存容器」を振っている

それでもしっかりと締めていれば液漏れすることもなく、安定感のある密封性を見せつけてくれました。(こぼれてきたら返品しようかと思った)

容器との接着面のパッキンが閉める時にしっかりとしているので、そこが密閉性を高めてくれているんだと思います。

無印良品のタッパー「バルブ付き密閉保存容器」の保存力

バルブ部分はシリコンなので取り外し可能

無印良品のタッパー「バルブ付き密閉保存容器」のバルブを開けるところ

バルブ部の部分はシリコンでできていて、ちょっと引っ張ると簡単に外すことができます。汚れた時や洗いたいときなどにも単体で洗うこともできるのでとても衛生的です。

元に戻すのもちょっと強めに押し込むだけでできるので、お手入れも簡単ですね。

無印良品のキーマカレーを密閉容器に入れて匂い漏れをチェック

無印良品のタッパー「バルブ付き密閉保存容器」はスタッキング可能

水のように液体だけでなく匂いの方はどうでしょうか?冷蔵庫で保存する時や、作り置きしたものを持ち運んだ時に匂いなどが漏れるのはちょっと困りますよね。

今回は残っていたスパイシー感たっぷりのキーマカレーを実際に入れてみました。

参考記事 無印良品の手作りキット「キーマカレー」とひき肉を使って作る簡単でスパイシーなお昼ごはん
無印良品のタッパー「バルブ付き密閉保存容器」にキーマカレーを入れたところ 無印良品のタッパー「バルブ付き密閉保存容器」にキーマカレーを密閉したところ

まずは入れて密閉した後にひっくり返します。これでもれるかどうかをチェック。問題なさそうです。

無印良品のタッパー「バルブ付き密閉保存容器」のキーマカレーをひっくり返したところ

元に戻して、液漏れと匂い漏れをチェックしましたが、特に問題ありませんでした。バルブを開けるとキーマカレーの匂いはしますが、密閉した状態ではキーマカレーの匂いは漏れてきませんでした。

無印良品のタッパー「バルブ付き密閉保存容器」のキーマカレーがこぼれないところ

持ち運んでいる時に匂いが漏れているとちょっと恥ずかしい思いをするので、匂いも漏れないクオリティの密閉性はポイント高いです。

これをお弁当箱にしてもいいかなと思いましたね。

ひとこと

無印良品のタッパー「バルブ付き密閉保存容器」全景

今までタッパーや保存容器は「安くていいや!」なんて思ってましたが、高いものは高いなりのきちんとしたテクノロジーや耐久力やデザインがあるのがわかりました。

そして流行に流されることなく長く使い続けられる。

シンプルでいて洗練されているデザインや機能性をこのアイテムには感じました。長く使っていけるといいなー。


LOHACOでチェック➡︎ フタをしたまま電子レンジで使える バルブ付き密閉保存容器 深型・中
オンラインストアでチェック➡︎ フタをしたまま電子レンジで使える バルブ付き密閉保存容器 深型・中 約幅12×奥行20×高さ8cm

それでは、素敵な無印良品ライフを!

⬇︎他の「無印良品の日用品」のおすすめ記事はこちら!

⬇︎Amazon・楽天でも無印良品のアイテムをチェック!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Sponsored Link