トイレ用品(ブラシ・ポット)を無印良品のホワイトのものでシンプルに揃えてみました

トイレ用品(ブラシ・ポット)を無印良品のホワイトのものでシンプルに揃えてみました

トイレ用品ってどこでも売ってますけど、なんか野暮ったいものが多いですよね。うちのトイレ用品も100円均一とかで買ったものとかニトリで買ったものとかだったので、なんか統一感とか清潔感が微妙だったんです。

無印良品に行った時にデザインで惹かれたのでついつい買ってしまいましたが、さすが無印良品のアイテム統一感が違いますね。

ホワイトでまとめられたシンプルなものなのでどんなトイレにも相性がいいですよ。(トイレ以外にどこへ置くつもりだ)


LOHACOでチェック➡︎ トイレブラシケース付 角型 白 無印良品
オンラインストアでチェック➡︎ トイレブラシケース付 約幅10×奥行10×高さ37cm

LOHACOでチェック➡︎ トイレポット 角型 白 無印良品
オンラインストアでチェック➡︎ トイレポット 約幅10×奥行10×高さ18cm

うちはできるなら透明とか白とかでシンプルで、かつミニマムに雑貨を揃えていきたいと思っています。無印良品のアイテムはまさに理想通りのものが多いです。

無印良品のトイレ用品(ブラシ・ポット)

無印良品のアイテムはその統一感も魅力の一つですよね。

このトイレブラシとポットは並べておいても高さがあっているので、トイレの中でもインテリアがスタイリッシュに揃います。

ブラシケースもついていて、外から中のブラシは見えないようになっています。この辺りも生活感が出ないように工夫がされています。

ブラシ自体も変わった形をしているので、トイレの便器の内側のところにもすんなりと入り込むことができます。こういう細かいところのディテールは嬉しいですよね。使う人のことを考えられているのがよくわかります。

トイレポットの方もブラシケースと同様に大きさが揃っています。シンプルイズベスト。無印のアイテムは白ばかり買ってしまいます。

こちらもチェック➡︎ 無印良品の電卓は5年以上使っても現役のパートナーです

上の部分の蓋の取っ手もブラシの柄に揃えたデザインで統一感が出ます。並べておくことでシンプルにまとまります。

上蓋を外すと中にもう一つ蓋があります。

これは最初何に使うのかわかりませんでしたが、内側に袋を入れることでそれを上からカバーできる構造になっています。ビニール袋が外から見ても見えない作りになっているので、生活感を徹底的に排除することができます。

実際にトイレに置いて見ましたが、白地のトイレにしっくりくるデザインで大満足です。トイレの洗剤があるとめちゃくちゃ生活感出ますけどねw

シンプルで必要最低限のデザインはおしゃれだけど、おしゃれすぎないちょうどいいバランスだと感じました。

ひとこと

シンプルなインテリアっていいですよね。小さいものからでも少しずつ揃えていきたいですね。

無印良品のアイテムで揃えるのが最近は楽しみになっています。

木目とステンレス、そしてホワイト。これで家の中をシンプルに飾りたいです。

こちらもチェック➡︎ 無印良品のステンレスひっかけるワイヤークリップで浴室などの収納をチェンジ


LOHACOでチェック➡︎ トイレブラシケース付 角型 白 無印良品
オンラインストアでチェック➡︎ トイレブラシケース付 約幅10×奥行10×高さ37cm

LOHACOでチェック➡︎ トイレポット 角型 白 無印良品
オンラインストアでチェック➡︎ トイレポット 約幅10×奥行10×高さ18cm

それでは、素敵な無印良品ライフを!٩( ‘ω’ )و

⬇︎他の「無印良品の雑貨」のおすすめ記事はこちら!

⬇︎Amazon・楽天でも無印良品のアイテムをチェック!

Sponsored Link