Simple & Minimal

もっとシンプルに、ミニマルに。

当ブログ「Simple & Minimal」について

当ブログ「Simple & Minimal」にお越しいただきましてありがとうございます。

このブログのコンセプトは「暮らしをもっとシンプルに、もっとミニマルに生きていく」こと。日々の中でストレスを感じることや、生きづらいなと感じること。そんな暮らしのノイズを解消し、ストレスなく生きていくためにできることを管理人目線でご紹介します。

このブログを始めるきっかけは毎日の暮らしの中で感じた疑問。

管理人は買い物(特にネットショッピング)が好きで、気になったものはついつい買っては「なんでこんなもの買ったんだろ」と無駄にしてしまうことが多かったんです。

買い物が趣味のような気になっていて、買うことで満足して開封すらしないことも多かったのです。買ったことも忘れていたので同じものをまた買ってしまったりもしました。

もちろんモノを買うためにはお金が必要です。毎日のように買い物をしていれば当たり前ですがお金は底をつき、買い物ができないストレスに悩まされていました。買い物によって生まれるストレスをまた買い物で埋めようとしてまたストレス、という悪循環に陥ることに。

そんな自堕落な生活をしていると、何もかもがめんどくさくなりました。自炊をすることもめんどく臭いと感じるようになり、外食やコンビニ弁当で済ませる日々が続きます。そんな生活が続くとライフスタイルだけでなく体の方もおかしくなってきます。

お酒の飲み過ぎや偏った食生活でぶくぶく太ってしまい、だらしない体に。

「おっさんだからしょうがないよなぁ」と自分を無理やり納得させていました。こんなもんだ、自分の人生なんてこんなもん。それでもそれなりに楽しいし、いいじゃないかこんな人生でも。そんなふうに思ってました。

一つの映画で僕の意識は180度変わった

そんな時に友人から勧められた映画をみて、僕の人生に対する意識は変わることに。その映画は「365日のシンプルライフ」。あらすじはこんな感じ。

ヘルシンキ在住・26歳のペトリは、彼女にフラれたことをきっかけに、モノで溢れ返った自分の部屋にウンザリする。ここには自分の幸せがないと感じたペトリは、自分の持ちモノ全てをリセットする”実験”を決意する。
ルールは4つ。
①自分の持ちモノ全てを倉庫に預ける
②1日に1個だけ倉庫から持って来る
③1年間、続ける
④1年間、何も買わない
毎日、倉庫からモノを1つ選ぶたびに、自分自身と向き合うことになるペトリ。様々な人々との関わりの中で、「人生で大切なものは何か?」、自分らしく生きていくための答えが、究極の”シンプルライフ”から見えてくる。

全てを一度手放し、ルールの中で生きる。

いきなり全てを失うという衝撃の設定を聞いて「何もない状態からどうやって生活するんだ?不可能じゃないか?」と耳を疑いました。

一日一つずつ持ち帰り、365日間続ける。本当にできるのか?

それだけでこの映画に心を奪われました。

もっとシンプルにミニマルに生きられるんじゃないか?

ここまでの極端な実験は難しいとは思いますが、この映画に大きなヒントをもらった気がします。

自分自身も心の中で「何か変わりたい。変わらなきゃ。行動しなきゃ。」と思っていました。でもそのきっかけはいつだって自分の欲望にかき消されていました。

もっとシンプルに、もっとミニマルに。人生を難しくしているのは自分自身なんだと。

もっとわかりやすくルールを作り、それをこなしていく。自堕落なライフスタイルは自分自身を律することができなかった代償なのだと。そんな自分を変え、もっと生きやすい人生に変えたい、変わりたい。そう強く思うようになりました。

自分自身で作った生きづらい暮らしをもう一度見直してみよう、やり直そう。その第一歩としてこのブログを開設しました。

目標は経済的・精神的・身体的・時間的に自由になること

僕もこの映画の主人公のように何かルールを設けて、その試練を乗り越え強くなりたい。そしてその先に何が待っているのかを見てみたい。

そして生きづらい今の生活から抜け出し、強くありたい。

モノに振り回されないような精神的な強さ、堕落したライフスタイルによって生まれただらしない体の改善、モノに依存することで起こる経済的な負荷や無駄な時間など。

ライフスタイルが変わることで自分自身も変わり、よりよい暮らしにシフトしていきたいです。

そのためにこのブログを通して考え方や生活習慣をインプット・アウトプットする場にしていこうと思います。今までのような不安定な暮らしを、よりシンプルでミニマルなライフスタイルに変えられるように。

自分の暮らしにある無駄なモノを出来るだけ削り、本当に自分にとって必要なモノを見極める。

世間一般で言われているミニマリストのような極端にモノを持たない暮らしではなく、自分のやりたいことや好きなことに集中できるような無駄のないすっきりした生活を送りたいと思っています。そのために必要なモノであれば手元に置いておくべきだと思うからです。

そのためのジャッジができるように自分自身にルールを設けた暮らしを考え、行動していきたいと考えています。

Return Top