Simple & Minimal

もっとシンプルに、ミニマルに。

未分類

「一日一捨」、毎日何か一つだけ手離すことを習慣づける

「一日一捨」、毎日何か一つだけ手離すことを習慣づける

僕らは毎日何かしらの購買行動を起こしています。朝出勤する際にコンビニでコーヒーを買ったり、仕事帰りに少年ジャンプを買ったり。

消耗品ならその度に消費するので残ることはありませんが、それが消費されないモノであれば自分の所持品が日々増えていくことになります。そしてその増えたモノは確実に僕らのプライベートなスペースを奪っていきます。

なぜモノはこんなにも増えるんだろう?と疑問を持ったことがあります。それほどまで購買行動をしているつもりもないのですが、知らない間にどんどん増えていく。自覚なくそういう体験をしたことがある方は多いのではないでしょうか?

なんでこんなにモノが多いんだ!

それは単純な足し算引き算の話です。毎日1つ買うということは毎日何かしらのモノが+1されているということ。

10日続けば+10、30日続けば+30。一年で+365になります。購入するのが1つだけとは限りませんから、その数に比例してこの数字は何倍にもなります。家族がいればそれは掛け算式に、さらにその何倍にも膨れ上がります。

気がつけばモノだらけ、増え続けるモノは次第に忘れられ、気がつけば買ったモノが何かすら思い出すことができなくなります。

あなたは1ヶ月前に買ったものをちゃんと覚えていますか?

そうなってしまわないように一つルールを作り、マイルールに追加しましょう。

「一日一捨」、毎日何か一つだけ手離すことを習慣づける

「毎日何か一つだけ、自分の周りにあるものを手放す」

毎日何かを捨てる、もしくは誰かに譲るなり売るなりして物理的にモノを減らす習慣をつけるルールです。

僕らが毎日生活する上で使っているモノなんて数にしたら限られています。何百、何千ものアイテムを毎日使っているわけではありません。

でも自宅には何千何万にも及ぶモノに囲まれていて、日々それは増え続けているんです。

毎日一つ何かを捨てることが習慣になれば、毎日何かを手に入れてもモノが増えることはありませんよね。むしろ何も買わなかった日にはマイナスになります。

モノが増えるのを止めるためには購入することをやめることが一番ですが、どうしても購買行動を抑えられない人はいると思います。その予防策として日々何か一つだけ捨てることを習慣にしてみましょう

1日に2つ以上捨てるのは禁止、上限は1つだけ

僕は捨てる時は迷わずガンガン捨ててしまうタイプなのであえてこのルールも追加しました。

1日に手離すモノは1つだけ、2つ以上捨てることは禁止

これはきちんと自分のモノと向き合うためのルール。

普段使っていないモノですが、それを手に入れた時にどう思ったのかをきちんと思い出し、なぜそれが必要ないのか・なくなったのかを一度思い出しておきましょう。思い出せなかったり、必要だと感じるならその日に捨てるのは他のモノにしておきましょう。

モノを買って後悔したことは星の数ほどある僕ですが、モノを捨てる・手離す理由が単純に「使っていないから・いらないから」ではダメです。

それではきっと、本当の意味でそのアイテムを手離せないからです。

買う時には「なぜこれが必要なのか?これを手に入れることでどんなメリットがあるのか?」はきっとたくさん考えると思います。そこに責任が生まれると僕は考えます。

とすれば逆に手離す時も「なぜこれが必要ではなくなったのか?なぜいらなくなったのか?これを持っていることで生まれるデメリットは何なのか?」をちゃんと考える責任もあると思うのです。

そうしないときっとまた同じような買い方をして、無駄になるモノが出てくる可能性があります。

断捨離すること、無駄なものを処分することは、自分自身の気持ちやライフスタイルの変化を自分自身で理解することです。

本当の意味でシンプルでミニマルなライフスタイルで暮らすには、自分自身の生活の方向性を見直すことがポイントになります。ただ手離すだけではなく今の自分をきちんと知ることで、同じ失敗を繰り返さないように改める必要があると僕は思っています。

URL
TBURL
Return Top