おこづかい投資

株式投資用に住信SBIネット銀行の口座を作りました

投資への第一歩としてその窓口となる投資用の銀行口座を作らないといけません。僕自身はいくつか銀行口座を持っていますが、自分のお小遣いから投資をするとなると今まで使っていたものよりも「専用口座を持った方がいいのでは…?」と。

ごちゃ混ぜになってもいいんですけど、どうせならしっかり家計と分けて管理できた方が分かりやすくて気持ちいいですよね。

ということで早速作ってみました。作ったのは住信SBIネット銀行です。

どうせなら使い勝手が良かったり、無駄に手数料がかかったりするのはめんどくさいのでここに決めました。他にも銀行はありますが、基本的に投資用にしか使わないので十分ではないでしょうか。

シゲ
シゲ
金利とかほぼないに等しいのでどこでも旨味は少なそうですしね。

もう口座の開設は終わって無事に運用できるようになったんですけど、そこまでの経緯とかまとめておきますね。SBIネオモバイル証券使って投資したい人もいると思うので参考になれば。

投資用に住信SBIネット銀行を選んだ理由

住信SBIネット銀行について

いろんな銀行があるんですが、この銀行を選んだのはこんな理由から。

  • 口座を作るのがオンラインで完結する(郵送やめんどくさい手続き不要)
  • コンビニやゆうちょ銀行での現金入金の手数料が無料
  • 他の銀行への振り込み・振り替えの手数料が無料(ランク制度あり)

それぞれざっくりと説明していきますね。

オンラインで口座開設ができる

仕事が忙しくて休みが少ない人や、土日休みの人だとこれは嬉しいんじゃないでしょうか?

ぶっちゃけこのご時世わざわざリアル店舗に行って、書類書いたり、めちゃくちゃ待たされたり、コロナのリスクを負ってまで銀行口座開く理由ないです。ただでさえ手続きに時間取られるので、できるなら開設のハードルは下げたい。

オンラインで開設可能スマホやパソコンから30分もあれば完了する手軽さ

基本情報の入力や本人確認書類(運転免許証)の確認もスマホ一つでできるので、今まで作った銀行口座よりも簡単に申し込みが可能でした。

今の時代これくらいスマートであって欲しいっすよね。

コンビニやゆうちょ銀行で現金入金が無料

住信SBIネット銀行はその名の通りネット銀行なので実店舗がないみたいです。入金・出金するのに実店舗まで行かないといけないのはめんどくさいですよね。ネット銀行ならコンビニや郵便局のゆうちょ銀行のATMで入金が可能です。しかも手数料無料。

近所のコンビニが銀行に

シゲ
シゲ
つまりコンビニとかゆうちょのATMが銀行みたいなものになるってこと!

これなら思いついた時に現金入金できますし、手数料がかからないので気にせずにガシガシ使えますね。これも僕にとってポイント高いところ。

大体どこにでもコンビニってあるので「わざわざ」いくんじゃなくて「思いついた時」に行けるのは嬉しい。

他の銀行や証券会社への振り込み・振り替えが手数料無料

これもかなり嬉しいポイントですね。お小遣いから投資を考えている僕としては現金による入金がメイン。その現金から他の証券会社や口座への振り込み・振り替えが手数料無料なのはありがたい。

他の銀行への振り込み手数料って結構高いんですよね。

ランクによって制限はありますが、月に一回だけでも無料になるならそれでまとめてできるので嬉しい。

▼詳しいランクについてはこの表をどうぞ。

ランクによってATMの手数料無料回数が違う

▼ランクアップの条件はこちらのページから確認できるので、増やしたい人はチェックしてみてください。(僕はランク2で十分かなと)

住信SBIネット銀行の口座開設〜ネオモバイル証券口座開設の流れ

「ネット銀行」ってぶっちゃけどうなの?って人もいると思うので開設までの流れをまとめときます。作業自体はかなりスマートにできるようになっているのでネットに慣れてる人なら迷うことはほとんどないと思います。

シゲ
シゲ
ネットが苦手なお年寄りとかは難しいかも…。

スマホ一つで完結するのでカフェでもトイレでもどこでもできますよ。同時にネオモバイル証券口座も作ったので合わせてまとめておきます。

▼一連の流れとしてはこんな感じ。()内は僕のやった日時です。

  1. まずは住信SBIネット銀行のサイトへ
  2. 「口座開設」から必要事項を入力する(10/2)
  3. 申し込み完了→免許証・顔認証の手続き。完了後数日で審査が完了とのこと。(10/2)
  4. なぜか先にネオモバイル証券の口座開設が完了(10/3)
  5. 無事に住信SBIネット銀行の口座開設完了(10/4)
  6. 取引パスワードやキャッシュカードなどの暗証番号を決めて手続き終了(10/4)
  7. ネオモバイル証券のアプリで初期設定〜マイナンバーカード、クレジットカードの登録(10/7)
  8. キャッシュカードが書留で届く。これで入出金可能に。手続き完了(10/8)

手続きを始めてから5〜7日程度で全ての処理が完了しました。やることは多いですが、この辺りも書類関係がないネット銀行らしいというかスピーディーでいいですね。

ぶっちゃけもっと時間がかかると思ってました。あとはスマホ側から操作できるようになるし、しばらく使って見て使い勝手を見ていこうと思います。

コンビニから住信SBIネット銀行に入金してみた

無事にネット銀行の口座も開設できたので、試しに近所のコンビニから投資用に入金をしてみようと思います。近所のコンビニ(セブンイレブン)で入金してきました。

手順はめっちゃ簡単でした。

  1. ATMにキャッシュカード入れる
  2. 入金する金額の紙幣を入れる
  3. おしまい

もうものの10秒くらいで済みます。手数料もかからないので思い立った時に入金することができます。(早まってまだ10月前半戦なのに2万円入れてしまった…)

▼住信SBIネット銀行のアプリにもすぐに反映してくれてました。

すぐにアプリにも反映してくれてました。

これでやっと自分のお小遣いを自由に動かせる投資環境が整ったと言えるでしょう。

僕の投資の流れ

  • 毎月のお小遣いを現金・電子マネーで管理
  • その月の投資にまわせる金額を住信SBIネット銀行にコンビニ等から入金
  • 他の銀行への振込手数料が月に3回無料なのでお金の移動が楽

まとめ

投資のながれ

シゲ
シゲ
便利で使いやすい銀行もあったもんです。手数料って正直この世で一番必要のないお金だと思っているのでこのネット銀行は最高です!

毎月のお小遣いから投資に回すお金をネット銀行にまとめていきたいと思います。

メインバンクとしても使いやすそうですし、投資用の銀行口座や家族にバレないようにヘソクリ口座作ろうとしている人はおすすめです。

まあ個人的にはあんまりたくさんの銀行口座を持っていると管理がめんどくさくなるのでこの辺りで押さえとくのが一番ですね。あんまりいいことじゃないみたいですし。

何にせよ、これで僕のお小遣いのお金の流れが円滑になりそうで嬉しい。